ガイドライン

利用制限について
リクエストの頻度が利用制限の上限を超えた場合、APIへのリクエストに対してエラーが返されます。
利用制限を越えることが想定される場合、弊社までご相談ください。


情報の取り扱いについて
価格.com WEBサービスAPIで提供される情報は定期的に更新されるため、利用者は、速やかに更新し、再表示することにより、常に最新の本APIの情報を利用者のアプリケーション上またはアプリケーション内で表示することとします。

また、価格.com WEBサービスAPIの利用に際し、利用者のアプリケーション上またはアプリケーション内にキャッシュが残っている場合にも同様に、速やかに更新し、またはキャッシュを削除するものとします。

利用者が価格.com WEBサービスAPIの情報更新またはキャッシュの削除をしなかったことに基づき直接的または間接的に発生したあらゆる紛争、損害等について一切責任を負いません。

価格.com WEBサービスで提供される情報をダウンロードし、保持することはできません。(キャッシュなどは除く)

情報の全部または一部を販売したり変更を加えるなど、二次的に利用することはできません。



取得情報の表示について
製品情報を利用するすべてのページにクレジットを表示し、価格.comトップページへのリンクを設置してください。

詳しくはクレジット表記に関してをご参照ください。

製品情報を利用するすべてのページは、検索エンジンがインデックス可能なページであることとします。

また、これらのページには、製品名から製品詳細ページへのリンクを設置してください。

またこれらのページは検索エンジンがインデックス可能なページであることとします。

点数データを利用する場合は、価格.comの点数を利用している旨を表記し、価格.comトップ(http://kakaku.com/)へのリンクを設置してください。


クレジットの表記に関して
価格.com WEBサービスを利用して作成したアプリケーションには、クレジットを表示してください。各サイト用の画像とテキスト版を用意していますので、サイトのデザインにあったものを選択して利用してください。 クレジットを表示することによって、ユーザが開発したサイトが、当社が提供するAPIを利用していることと、価格.com WEBサービスの利用規約に従っていることを表します。
Firefox拡張機能を利用したサービスの場合のクレジット表示は、こちらをご覧下さい。

1.クレジットの種類と貼り付け方
以下の形式から形式を選択し、HTMLサンプル内のHTMLをそのまま貼り付けてください。
価格.com API 用 画像①
価格.com API 用 画像①
価格.com API 用 画像②
価格.com API 用 画像②
価格.com API 用 テキスト版
WEB Services by 価格.com
yoyaQ.com API 用 画像①
高級ホテルが最大70%の直前予約サイト yoyaQ.com
yoyaQ.com API 用 画像②
高級ホテルが最大70%の直前予約サイト yoyaQ.com
アキバ総研 API 用 画像①
アキバ(秋葉原)のことならアキバ総研(秋葉原総合研究所)!秋葉原総合情報サイト
アキバ総研 API 用 画像②
アキバ(秋葉原)のことならアキバ総研(秋葉原総合研究所)!秋葉原総合情報サイト

2.クレジットの表示位置
ユーザは、画像もしくはテキスト形式のクレジットを自分のサイトのどこへでも貼ることが可能です。ただし、価格.com WEBサービスを利用して表示されているデータが価格.com WEBサービスを利用していることが分かるような位置で表示してください。

※Firefoxの拡張機能を使ったサービスの場合は、以下のガイドラインに沿った形での表示をお願いします。 Firefoxブラウザの[ツール]メニューの下の[アドオン]を選択したときに表示される[拡張機能]のリスト内にて表示される拡張機能のタイトルもしくは、2行目のコメント欄にて価格.comグループのAPIを利用されている旨記載をお願いします。
サイト毎の記載文字列:
 WEB Services by 価格.com
 WEB Services by 食べログ.com
 WEB Services by yoyaQ.com
 WEB Services by akiba.kakaku.com