利用規約

価格.comWEBサービスAPI利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社カカクコム(以下「当社」という)が運営する、kakaku.com(以下「本ウェブサイト」という)のAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)(以下「本サービス」という)に関して、本サービスをご利用するユーザ(以下「ユーザ」という)の遵守すべき事項を定めるものです。ご利用の際には、以下の利用規約をよくお読みになり、同意の上ご利用下さい。なお、当社が本サービスの利用に際して別途ガイドライン等(以下「ガイドライン」という)を規定する場合、ガイドラインは本規約の一部を構成するものとし、ユーザはガイドラインもあわせて遵守するものとします。

第1条(利用)

本サービスの利用は、当社が下記に定める登録手続きを経たユーザのみが利用できるものとします。ユーザが本サービスのご利用を開始した段階で本利用規約及び各ガイドラインに同意したものとみなします。

第2条(申込)

1.ユーザは、本規約を確認・同意した上で、当社所定の手続に従って本サービスの利用申込みをするものとします。

2.当社は、当社が不適切と判断した場合、当該利用申込みを拒絶することができるものとします。また、利用申込み承認後であっても当社が不適切と判断した場合は、本規約に基づきユーザの登録を取り消すことができます。

3.ユーザは、当社による申込みの拒絶および登録の取り消しに対し、異議を述べないものとします。

4.ユーザは、その氏名等利用申込みの記載項目等について変更があった場合は、速やかにその旨を当社所定の方法により届け出るものとします。

第3条(アクセスキー管理)

1.当社は、ユーザの利用申込みを当社による審査の上承認した場合、ユーザに対し、アクセスキーを発行するものとします。

2.ユーザは当社から発行されたアクセスキーの管理責任を負うものとし、第三者に譲渡・貸与・開示してはならないものとします。

3.ユーザは、アクセスキーの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき、自ら責任を負うものとし、アクセスキーが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、速やかに当社に連絡するものとします。

4.アクセスキーが不正に利用された場合であっても、当社は当該利用がユーザによる適正な利用とみなし、当該利用により発生した一切の損害等につき何らの責任も負わないものとします。

第4条(アクセス制御)

1.当社は、第2条に基づき登録手続きを経ていないユーザによる利用であることが合理的に推測される場合、及び本サービスの負荷を鑑み当社が必要と判断した場合には、特定IPアドレスからのアクセス数・時間の制限もしくはアクセスの拒否等を行う場合があります。

2.当社は、ユーザによる規約違反があると判断した場合、及びユーザによる本サービスの利用が適切でないと当社が判断した場合、ユーザへの連絡なしに、当社の判断により、アクセスを拒否する場合があります。

第5条(利用の目的)

本サービスはユーザの私的かつ非営利的なご利用を目的として提供しています。当社が事前に承諾した場合を除き、本サービスのご利用や本サービスへのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、営業活動その他の営利を目的としたご利用またはそれに準ずる行為、そのための準備行為としてのご利用は固くお断りいたします。また、その他、宗教活動、政治活動などの目的での利用も行ってはならないものとします。上記以外の目的(営利目的等)で利用される場合には、事前に当社にご連絡頂き当社所定の手続きを行う必要があります。

第6条(ライセンス等)

1.ユーザは、本規約に規定される条件に従い、当社が本ウェブサイトに掲載する情報の内、本サービスによって提供される情報を非独占的に利用することができます。

2.当社は、ユーザの事前の承諾を得ることなく、理由のいかんを問わず、本サービスの改変並びに停止を行うことができます。

3.ユーザは、本サービスを利用して、第三者に対して本ウェブサイトと誤認識を与えるようなサービスを開発し、インターネット上に公開してはならないものとします。

第7条(権利関係)

本サービスに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等(以下、「コンテンツ等」といいます)に関する著作権などの財産権は当社もしくは当該コンテンツ等を創作した著作者または著作権者に帰属しています。

第8条(クレジット表示・ガイドライン)

1.ユーザは、本サービスを利用して開発されたアプリケーションによって表示される情報が、ガイドライン内の「クレジット表示」で規定された方法により、当社より提供されたものである旨を表示するものとします。

2.ユーザはガイドラインに基づき、当社が指定する表示方法(本ウェブサイトへのリンク設定等)・更新頻度等に従い、本サービスを利用するものとします。

第9条(禁止行為)

1.ユーザは、誹謗中傷、名誉毀損、本サービスの適切な動作を妨害、その他当社または第三者を害する状態で、本サービスおよび当社の知的財産を利用してはなりません。

2.ユーザは、本サービス内または当社の知的財産のいずれかに、表示または含まれる特許権、商標権、著作権またはその他知的財産権のあらゆる表示を除去し、隠蔽し、または変更すること等をしてはなりません。

3.ユーザは、下記内容を含むアプリケーション上またはアプリケーション内で、本サービスまたは当社の知的財産を利用することを禁止いたします。
(1)一般人が不快感を覚えるグロテスク・わいせつな表現、露骨な性描写等の内容・写真
(2)犯罪行為にかかわる内容、暴力的表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢等による差別を含む表現
(3)公序良俗・法令などに違反する内容を含むもの、またはそのおそれのあるもの
(4)特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、プライバシー、肖像権その他、当社または第三者の知的財産権を含む権利を侵害しているもの
(5)真実ではないもの、第三者に誤解を与えるおそれのあるもの
(6)他人の名誉または信用を傷つけるもの、その他の不利益を与えるもの
(7)コンピューターウィルス等を埋め込み、当社または第三者のソフトウェア、ハードウェアまたは通信機器等の適切な動作を妨害、破壊または制限し、またはそのおそれがあるもの
(8)本規約に違反するものもしくは違反する恐れがあるもの
(9)本ウェブサイト内の価格情報など当社が提供するコンテンツと同種の情報を比較もしくは並べて表示する機能をもつもの
(10)その他当社が不適当と判断したもの

4.ユーザは、法令、条例、規則および官公庁の命令等に違反する目的または方法で本サービスを利用してはなりません。

5.ユーザは、本サービスおよび当社の知的財産を、本規約に明確に許諾している範囲を超えて、当社とユーザまたは第三者の関係について誇張または虚偽表示をしたり、アプリケーションの閲覧者がアプリケーションと本ウェブサイトを誤認混同するような方法または状態等で利用してはなりません。

6.ユーザは、当社の知的財産および本サービスを通して取得した情報を、ダイレクト・マーケティングその他本規約において具体的に許諾されている用途以外の用途のためにコンパイルまたは利用してはなりません。

7.ユーザは、当社の事前書面承諾がない限り、その目的を問わず、本サービスまたは本サービスのライセンスを販売、賃貸、再許諾すること、または本サービスの利用もしくは提供から収入を得てはなりません。

8.ユーザは本サービスを通して取得した情報その他本ウェブサイトに掲載された情報を自己もしくは第三者のデータベースその他の記録媒体に複製保存すること(キャッシュ等ガイドラインで認められたものは除く)はできません。

9.ユーザは、本サービスを通して取得した情報その他本ウェブサイトに掲載された情報の全部または一部を、販売、編集・加工・翻案その他の変更、再配信、サブライセンスまたは譲渡してはなりません。

10.当社は、上記各項に該当する行為がなされた場合、当該ユーザに対して本サービスの利用の停止もしくはアクセスキーの削除・停止、その他当社が適切と判断する処置をとるものとします。ユーザが本規約の内容または趣旨に違反し、あるいは本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合などにも、当該措置をとる場合があります。ユーザによる不適切な行為その他ユーザの帰責性の有無に係わらず、当社の裁量で当該処置を行うことがあります。ユーザは、当社がかかる措置を行った理由についてその理由の如何を問わずユーザに対して一切答えられないことに異議を述べないものとします。当社が行った上記措置に起因してユーザに損害が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(差止・情報の廃棄)

1.当社は、ユーザの本規約に違反する行為の差止を請求することができるものとします。

2.ユーザは、当社の指示に従い、本サービスを通して取得した情報その他本ウェブサイトに掲載された情報(編集・加工・翻案その他の変更されたものを含む。)を、記録媒体から抹消し、又は、これらの情報が記録されている記録媒体を廃棄しなければならないものとします。

第11条(免責)

1.当社は、本サービスおよび本ウェブサイト内の情報に誤り、エラー、バグおよび中断がないこと、または信頼性、正確性、完全性、安全性および有効性などについて一切保証いたしません。

2.当社は、本規約により、本サービスを使用して、またはこれに関連してユーザが開発するアプリケーション、および本サービスの利用、その信頼、またはこれを参照することに関して生じうるあらゆる損害、責任、およびクレームに関し、一切責任を負いません。

3.当社は、本サービスまたは当社の知的財産の利用に起因し、損害発生の可能性を指摘されていたとしても、以下各号事由に基づいて発生したユーザまたは第三者の一切の損害(但し、当社に故意または重過失がある場合は除きます)について、その賠償責任を負わないものとします。
(1)本サービスの利用または利用不能
(2)本サービスを通じて入手される当社の知的財産その他データや情報
(3)ユーザの送信またはデータへの不正アクセスあるいは改変
(4)本サービスの利用に関する第三者のコメントまたは行為
(5)その他、本サービスの利用に関するあらゆる事柄

第12条(検査)

ユーザは当社が、以下に該当する場合、ユーザのWebページを検査するなどの措置をとる場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
(1)当社がユーザのWebページ内のリンクの品質を確保するために必要と判断したとき
(2)当社が、法令遵守、本規約の遵守、当社・本ウェブサイトのユーザもしくはその他の第三者の権利、財産、もしくは安全を確保するために必要と判断したとき

第13条(個人情報の取扱い)

ユーザの登録情報および当社が取得したユーザに関する情報は、当社の個人情報保護方針に従って取り扱われます。当社の個人情報保護方針に関しては、こちらの記載をご参照ください。
http://kakaku.com/help/kiyaku_privacypolicy.htm

1.利用目的
当社は、ユーザに対して本サービスを提供するにあたり、必要な一定のユーザの個人情報を取得しますが、これらの個人情報は本サービスの管理・運営(本サービスに関する当社からの通知等)のために利用いたします。

2.業務委託
当社は自社の事務を業務委託する場合に、保護措置を講じた上で、ユーザの個人情報を当該業務委託先に預託することがあります。

3.第三者開示・提供
当社は、業務委託先への提供の場合または以下のいずれかに該当する場合を除き、ユーザの個人情報を第三者へ開示または提供いたしません。
(1)ユーザご本人の同意がある場合。
(2)ユーザご本人を識別することができない状態で統計的なデータとして開示・提供する場合。
(3)法令に基づく場合。
(4)人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合で、ユーザの同意を得ることが困難な場合。
(5)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要があるときに、 利用者の同意を得ることが困難な場合。
(6)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があるときに、ユーザの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

4.開示、訂正・削除、利用停止等
(1)ユーザが、ご自身の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止または消去(以下「利用停止等」といいます。)の請求を行う場合は、「個人情報の取り扱いについて」に定めた方法にてお受けいたします。当社は、これらの請求につき、個人情報の保護に関する法律第24条ないし第30条の各条に即して対応いたします。
(2)本条第1項の利用目的に従った利用、または同第3項に従った第三者提供であっても、ユーザが利用停止等を求める場合には、 (1)に定めた方法により請求するものとします。

5.本規約に不同意の場合
ユーザが本規約の全部または一部にご同意いただけない場合には、本サービスはご利用をお断りさせていただきます。

第14条(プレスリリース)

ユーザは、第8条に定められた範囲を超えて、当社の事前の書面による承諾がなく本サービスを利用している事実および本サービスを利用したアプリケーション等に関する事項等を公表してはならないものとします。

第15条(本サービスの変更・終了)

当社は、本サービス(本サービスにおいて提供する情報の内容を含みます)の全部又は一部をユーザへ事前に通知することなく、変更、中断、又は終了することがあります。それによりユーザや第三者が損害を被った場合でも当社は一切の責任を負いかねます。

第16条(本規約の変更)

当社は、本規約を任意に変更できるものとします。本規約の変更があった場合は、本ウェブサイト上に掲示した時点で、その効力を生じるものとします。本規約変更後、ユーザが本サービスを利用した場合、ユーザがその変更を承諾したものとみなします。

第17条(本規約の違反)

ユーザによる本規約の違反により、当社または第三者に損害を与えた場合、ユーザは自らの責任と費用でこれを賠償することとします。また、ユーザが本サービスを利用することにより第三者との間で生じたクレーム、紛争等については、ユーザ自ら当該第三者との間で処理、解決することとし、当社に対して一切迷惑をかけないこととします。

第18条(準拠法及び裁判管轄)

本規約およびユーザと当社との関係については日本法に基づき解釈されるものとし、万一ユーザと当社との間に訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



制定日:2008年9月27日
改定日:2009年6月8日